「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

4月くらいから咳や鼻水などが出てくると、すぐに考えるのは花粉症ですね。その次に、朝晩などの寒暖差による風邪が考えられます。しかし咳や目のかゆみなど、アレルギーの原因といわれているものが、もう一つあります。それが「黄砂」です。東アジアの砂漠などで砂や埃が舞い上がって、それが風に乗って日本にもやってくる現象です。

黄砂そのものは昔から言われていて、中国では紀元前の頃から「塵雨」や「雨砂」などと書かれており、当時から日本にも飛んで来ていたそうです。日本でも、たとえば春によくみられる「霞(かすみ)」も、黄砂が原因ではないかと言われているそうです。昼間にみられるのが霞で、夜になると「朧月(おぼろづき)」。秋の月はくっきりとした姿が印象的ですが、春の夜の月は、なんとなく輪郭がぼんやりとかすんでみえる朧月となります。

黄砂そのものは年中ずっと発生していますが、特にひどくなるのは、偏西風が強まる春頃です。いつもよりも咳やくしゃみが出たり、目のかゆみを覚えた時は注意してみてください。洗濯物や来ている衣服にも影響があるので、特にこの時期はこまめに着替えをしてみてください。咳やくしゃみがひどいなら、手洗いやうがいもやってみてくださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP