「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は首が原因で背中にも症状が出てしまうことについてお話していきますね。仕事や日常生活で下向きの姿勢を取る方は多いと思います。ずっと下を向いていると肩から背中に向けて、痛みやだるさを感じることがあるかと思いますが、その痛みの原因は首にあるかもしれません。

最近はパソコンやスマートフォンなどを使う時間も多いと思います。それが仕事の方もいれば、学生の方でレポートなどを打つ方など、様々な方がいると思います。机の高さやパソコンの位置にもよりますが、前かがみや下向きの姿勢だと、背中の方も丸くなってしまい、猫背気味になってしまうことが多いと思います。猫背のように背中が丸まってしまうと、肩の位置も内側に入ってしまい肩甲骨の位置もずれてしまい、肩を上げる動作や、後ろに引く動作も難しくなってしまいます。それに、首も下を向いているので、筋肉も前に引っ張られてしまいますので、背中の筋肉にも負担がかかり、痛みにつながってきます。

筋肉のバランスが崩れている状態をそのままにしておくと、首の近くの血管や神経を圧迫してしまうので、頭の痛みや、しびれの原因にもなりかねません。当院では、筋肉のバランスや、痛みの根本の背骨のゆがみを整える施術を行っております。ゆがみを整えるだけで、痛み自体はもちろんですが、体の支える力も変えることが出来ます。首や背中の痛みでお困りの方はご相談くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP