「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は、風邪をひきやすいかどうかのチェックのやり方について、お話をしていきます。最近は朝や夜がとても冷え込んできて、寒さに弱い方にはだんだんと厳しい気温になってきていますね。こういう冷え込みがきつくなる時期には、体調を崩してしまいがちです。ただ、自分が今、体調を崩しやすいかどうか、風邪をひきやすい体質なのかどうかというのは、なかなか自分では判断がつきにくいものです。そこで、自分でできる簡単な体質チェックの方法があります。

それは、「空腹感に耐えられるかどうか。」、つまりお腹が減ったときの空腹感に耐えられるかどうかが、ひとつの目安になるんです。お腹が減ったときでも間食をせずに何とか耐えられる人は、自分の体の中にある脂肪を燃やしながら、体温を保持して血流などの代謝を安定させる能力に優れており、空腹感も我慢できます。逆に、この空腹感に耐えられずに間食をしてしまうことが多い人は、何かすぐに栄養にできるものがないと空腹に耐えられず、チョコやアメなどのお菓子などを食べてしまいがちです。自分の体の中にある脂肪をうまく使えていないので、血液の流れも悪くなり、代謝が悪いのです。風邪をひきにくいかどうかを左右する免疫機能も、体温が安定して高いことと、体の代謝が良いかどうかで決まるのです。

もし、風邪をひきやすかったり、あまり体調が優れないようであれば、筋肉の動きが悪くなり、血液の流れも低下して先に書いたような代謝の悪い体になっているかもしれません。そこでおすすめなのが、全身の筋肉の施術です。筋肉の施術を受けることで、筋肉の状態が柔らかくなり、その下を通っている血管の動きも促進されて、血流が良くなります。そうなると自然と体温も上がり、免疫力も高まっていきます。もしこのような状態に心当たりがありましたら、当院までご連絡くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP