「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

頭が痛くなった時、みなさんどのようなことをして痛くないようにしていますか?様々なやり方があるとは思いますが、その頭の痛みどこから来るものかご存知でしょうか?痛みの出どころが違えば対処法を変えるだけで良くなる場合もあります。今日はそのお話をさせていただきますね。

まず、頭の痛みは筋肉が緊張してしまい力が入ることによって起こるもの、また頑張ったりリラックスしたりする神経の働きが正常に働かなくなって起こるものの2つに大きく別れます。前者は筋肉が緊張してしまうことで筋肉が背骨を引っ張ってしまいそこを流れる血液の流れが悪くなることで頭の痛みが起こることがあります。血液には酸素を運ぶ役割がありますのでその血液が脳に行き渡らないと痛みを発して警告してしまう状態にするのです。全力で走った後の酸欠状態で頭が痛くなるのもそこに近いものがあると思います。この状態であれば引っ張っている筋肉の緊張を取り除いてあげればそこを流れる血液が行き渡るので頭の痛みはいい方へと変わります。

前者の場合ではしっかりとストレッチしたり体を温めたりすることで良い方向へと変わるのですが、後者の状態ではどうでしょうか?次回は後者の場合についてお話していきますね!

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP