「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は多くの方がお困りの足が『つる』ことについてお話していきますね。何もしていないときも、動いている時も、そして眠っていて体を動かさない時間帯にも突然やってくる痛み…。『こむら返り』とも呼ばれるこの辛い痛みは一体どこからやってくるのでしょうか?

この原因となるものには様々なことがあるのですが、このうちの大多数は「血流の悪さ」をきっかけにして起こっています。特にふくらはぎの筋肉がつりやすく痛みも強く出やすいのですが、ふくらはぎの筋肉は日頃生活していて立っているだけでも疲労が溜まりやすく非常に緊張して動きの悪くなりやすい部分です。緊張した筋肉の中の血管は動き悪くなり、血液の巡りも悪くなるのでそれに合わせて余計に筋肉の伸び縮みが出来なくなってふとした動きのときに急激に痛みが出てきてしまうのです。特に睡眠中は体を動かさないようにするために筋肉の動きが悪くなっているので余計につりやすくなってしまうのです。

このような状況を良くするためには普段からのウォーキングなどの軽い運動や、ストレッチなどをして筋肉の伸び縮みをしやすくしておくことで血液の流れを良くすることが非常に大切です。柔らかくて動きの良い筋肉はつることもなくなっていきます。もしもつることが多いようでしたらまずはストレッチから始めていきましょう。やり方が分からない方は是非ともスタッフまでお尋ねくださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP