「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は、生活の中で体に蓄積されていくストレスなどが、体に及ぼす影響と、その軽減策について、お話をしていきます。突然ですが皆さんは、「規則正しい生活」は送れていますでしょうか?
自分は朝起きて準備をして、会社や学校、散歩など日頃からやっていることに向きあっている。特に遅刻もしていないし、多分大丈夫。そうお思いの方もおられるかと思います。

しかし、本当の規則正しい生活というのは、筋肉や脳、内臓などの働きを全て含んでの生活リズムのことです。どういうことかというと、たとえば眠る前。内臓が食べたものをある程度消化していくには2~3時間かかりますので、食べ物を口にしてからすぐに横になってしまうと、内臓は食べ物を消化しないまま、休息に入ってしまって、消化しきれない食べ物は、次の日の朝にまで残ってしまいます。だから、夜遅くのご飯は体に悪い、食べ物を食べてすぐに寝るのは体に悪い、などと言われているのです。

でも、お仕事の関係でどうしても家に帰るのが遅くにしまって、そんなに何時間も横になるのは待てない!という方もおられるかと思います。そんな方にはお米やパンなど、炭水化物を控える、という方法もあります。炭水化物は食べ物の中でも吸収が早いので、お米をたくさん食べてすぐに寝てしまうと、他の野菜やお肉などが消化しきれない可能性が高いです。内臓の消化による負担を軽減するためにも、夜遅くの食事では、いつもよりも少し少な目の量で試してみてくださいね。

 

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP