「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は季節の変わり目で起こる自律神経の変化についてお話していきます。なぜ季節の変わり目なのかというと気候、気温の変化が激しく自律神経の調節が追い付かなくなり体調不良となってしまいます。

自律神経が乱れるとどのような症状がでてくるのでしょうか?疲れがとれにくい、寝つきが悪い、体がだるくなる、肌荒れ、吐き気や動悸などのような症状が出てきます。他にも様々な症状がありますが特に女性に多く見られます。これは女性ホルモンが関係していて、女性ホルモンが分泌される場所と自律神経をコントロールする場所が同じだからです。ホルモンの分泌が乱れると自律神経もそれに影響してバランスを崩してしまうのです。

自律神経を乱さないようにするためには、免疫力、睡眠効率、血液の流れを高めることです。自律神経をコントロールしている部分は脳の一部にあります。頭の血液の流れを良くする、睡眠の効率を高めるためには、首の筋肉の柔軟性を出すこと、背骨のゆがみを整えることです。首には頭につながる血管なども通っています。この血管が背骨のゆがみや筋肉によって圧迫されると血液の流れが悪くなってしまいますので、ゆがみや筋肉のバランスを整えることがとても重要になります。当院では筋肉のバランスを整える施術や背骨のゆがみを整える「B&M背骨ゆがみ整体」を行っております。体のしんどさや痛みでお困りの方は当院までご相談ください。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP