「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

少しずつ自粛が解除され、いつもの生活に戻りつつありますね。今日は膝の痛みが再発した方のお話しです。三月から右膝の痛みで通院されていたSさん。仕事がテレワークになり五月中頃まで自宅で仕事をされていました。生活のリズムが整い、施術に定期的に通うことが出来て痛みがとても楽になっていました。深い所の筋肉が柔軟になり姿勢も良くなり、生活が楽になりとても喜んでいました。ところが仕事が五月中頃から通常に戻り、少しずつ痛みが戻ってきたのです。通勤で不慣れな靴と自粛中に体をあまり動かしていなかったことで筋肉量が減少した為です。ここで皆さんに気を付けて欲しい事は、筋肉量と痛みは関係しているのです。

柔軟な筋肉は自分の持っている筋肉の力を発揮しやすくなります。筋肉が柔軟に動ければ痛みは感じませんが、筋肉量が少ないと柔軟に動いたとしても持久しません。結果すぐに痛みす。Sさんは当院の施術で筋肉の柔軟性が上がり膝は動かしやすくなりましたが、筋肉量は変わっていません。むしろ運動不足で筋肉量は減っています。ここがポイントになります。

皆さんも膝の痛みが楽になった後は、そこで満足せずに下半身、特に太ももの筋肉量を増やすようにトレーニングを行いましょう。もちろん運動後にしっかりとメンテナンスすることも忘れないでください。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP