「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は股関節に問題があり、膝の痛みが出てしまう原因についてお話していきますね。特に激しい運動や、膝に負担のかかる動きはしていないと思っていても、膝に痛みを感じたことはありませんか?その痛みの原因は、股関節にあるのかもしれません。

膝を支える筋肉は骨盤からついています。股関節そのものを動かしたり、膝を曲げたり伸ばしたりと、様々な動きに関与しています。もちろん体を支えるためにも重要な役割を果たしています。仕事や日常生活で同じ姿勢や動作を繰り返していると悪いクセが身についてしまいます。その癖によって左右どちらかに体重がのってしまい、片方の筋肉が多く負担がかかることがあります。背骨は骨盤につながっているので上半身のバランスの崩れにより、腰から骨盤に負荷が多くかかり、骨盤の傾きなども出てきます。負担がかかると、筋肉も緊張が強くなり、伸び縮みが少なくなります。動きの悪くなった筋肉が膝の骨などを引っ張ってしまったり、バランスが悪くなった状態で歩いたりしていると、どうしても無理がかかり痛みにつながります。

痛みを軽減させ、予防するには、筋肉のバランスを整えることと、根本である背骨のゆがみを整えることが重要です。当院では筋肉のバランスを整える施術や背骨のゆがみを整える整体を行っており、体を支える部分から変化させることが出来ます。体のことでお悩みの方はぜひご相談くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP