「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

筋肉痛が起こる原因についてお話していきます。筋肉痛というのは、いくつか種類があります。一つめは、重量挙げや短距離走、日常生活の動作では重たい荷物を持ち上げる瞬間など急激に筋肉に負荷をかけてしまうとき、一部の筋肉に血流不足が起こってしまい筋肉痛になってしまいます。二つ目は、普段運動しない方や、いつもしないような動作をしたときに筋肉痛が起こる場合です。筋肉に繰り返し負荷がかかり筋肉そのものを痛めてしまい炎症を起こしてしまった時に筋肉痛の痛みを引き起こしてしまいます。筋肉というのは数千本ある筋肉の線維からなり運動することによってその筋肉の線維がいくつか切れてしまいます。その筋肉の線維には血液が流れているため、痛みが出ているところに熱を感じたり腫れたりする場合もあります。

二つ目に説明した筋肉痛は遅れて痛みが出ることが多く、痛みの出る時間には個人差があります。よく、年齢を重ねると「筋肉痛が遅れて出てくる」と言われる方が多いですが、遅れる原因としては血液や筋肉に原因がある為、年齢によっての差はそれほど大きくないと思われます。

筋肉痛が出た場合筋肉のバランスも崩れているのでバランスを整える必要があります。整えることによって痛みがラクになったり更に筋肉の状態も安定してくるようになります。当院では筋肉のバランスを整える施術や背骨のゆがみを整える「B&M背骨ゆがみ整体」を行っております。お身体のことでお困りの方はご連絡下さいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP