「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は久しぶりに運動をした時や、いつもよりも激しい運動をした後に体にやってくる筋肉痛についてお話していきますね。筋肉痛が出てしまうと身体を動かすのがツラさを伴ってしまったり、体が重たくて思うように動かせなくなってしまいますよね。しかし体にとってこの筋肉痛は非常に必要なものなのです。今回はこのことについて詳しくお話していきます。

そもそも筋肉痛が出るのは、筋肉の中にある無数の線維が部分的に切れてしまっているからです。このことから普段使えていなくて伸び縮みのしにくい筋肉程筋肉痛は強く出てきやすい傾向にあります。いつもより強めの負荷をかけた筋肉も負担に耐えることが出来ずに筋肉の線維が切れることから筋肉痛が出やすくなってしまいます。このように運動をすると筋肉が傷ついてしまうから筋肉痛が起こるのですね。

筋肉痛が必要な理由はこの切れた筋肉の線維が元に戻る際に、かけられた負担に耐えられるように元よりも強い筋肉になって修復されるからです。軽めの負荷で筋肉痛が出ない状態ならば伸び縮みがしやすくなっても、筋肉が強くなることはあまりありません。筋肉痛が出るくらいの運動量で初めて強い筋肉に変わりやすくなってきます。運動をされる方は筋肉痛が出ていることをチャンスととらえていきましょう!!

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP