「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は利用者様から良くいただく質問から抜粋してお話してきますね。「筋肉をトレーニングして鍛えていけば体の痛みは出にくくなっていくの?」これはかなり多くいただく質問の一つです。実際のところはどうなのでしょうか?

まず結論からお話すると間違いなく、痛みは出にくくなります。同じように体を痛めてしまうような動きの中でも筋肉の量がある方が体を支えることが出来るので筋肉が傷つきにくくなるので痛みは出にくくなります。しかし、この時に大切なのが筋肉の柔軟性です。柔軟性のない筋肉は伸び縮みがしにくいので、いくら筋肉の量があったとしても動きに耐え切れずに痛んでしまう可能性は高くなってしまいます。トレーニングに合わせて十分なストレッチが出来ているのか、筋力で耐えられる以上に強すぎる負荷をかけ過ぎていないかなどで筋肉の柔軟性は高めやすくなっていきます。

当院ではこの筋肉の柔軟性を高めていくことのできる施術を行っています。体の奥深く、背骨や骨盤の部分にくっつく筋肉の部分から緩めていくことで血液の流れを整えて柔軟性を高めていきます。加えて、この筋肉を支えてくれる背骨の部分も、当院独自の『B&M背骨ゆがみ整体』によって真っすぐにすることで筋肉の伸び縮みをしやすくすることが出来ます。柔軟性のある筋肉をつけて痛みの出にくいお体をつくっていきましょうね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP