「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

筋肉は伸び縮みするものですが、伸び縮みしにくくなるとどういったデメリットがあるでしょうか?実際にスポーツをされている人であれば分かるかもしれませんが、筋肉が伸び縮みしにくくなるとスポーツ時などのパフォーマンスが低下してしまいます。このパフォーマンスはスポーツだけに限りませんが日常生活では動きにくくなることにつながります。特にこの冬場では筋肉の柔軟性は著しく低下しますし、筋肉が緊張しやすい時期にもなります。日常生活では筋肉が持つ柔軟性の半分以下の筋肉しかつかっていません。スポーツをするのであれば筋肉をしっかりと使う状況になりますが、日常生活はそこまで動かなくても動けてしまうので次第に筋肉の柔軟性は落ちてしまいます。

ここに筋肉の回復力も関係してしまうと、伸び縮みする筋肉ほど血液の流れが盛んで多くの血液が筋肉に流れ込むので疲れた筋肉もすぐに回復することができます。しかし、筋肉が緊張して伸び縮みしにくくなると血液の流れが悪くなるので筋肉に疲労物質などが溜まってしまいケガを引き起こしてしまうリスクが高まります。

このような筋肉にとってのデメリットがありますので、スポーツだけでなく日常生活を送る中でも筋肉を柔らかくする必要はあります。次回は筋肉を柔らかくする秘訣についてお話していきます。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP