「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

筋肉に痛みが起こってしまう場合、多くの方で上げられるのが筋肉の動きが悪い状態で筋肉を使いすぎているという事です。他の場合としては筋肉のトレーニングをよくしていたり、高負荷のトレーニングをしている場合でも筋肉痛は襲ってきます。筋トレを普段しない人で痛みが出る場合でしたら、筋肉が使えていなかった環境で使ってしまったことで痛みを引き起こしています。

筋肉は最大限まで普段から使えていたら痛みを引き起こしたりする確率は下がります。例えば10の力を持っているとして普段から9や8ほど筋肉を使えればいいのですが、日常生活では多くの場合5以下の力ほどしか使えていません。すると筋肉は10ほど使えていたものが普段使っている5ぐらいを限界と感じてしまったり、筋肉も弱くなっていくことが多いです。

最大限の筋肉を使うようにするためには、いつでも10の力で筋肉を使えないといけません。簡単な方法としてはストレッチで筋肉の状態を変えることです。このストレッチも特殊なものをするのではなく、普段しているようなストレッチを時間をかけて伸びる限界のところで止めてあげることが重要です。一度止めることで筋肉は限界をしっかりと意識が出来るのと同時にその限界をさらに超えることが出来ます。もしも、筋肉痛が頻繁に出る場合はこのように筋トレ前にしっかりとストレッチをしましょう。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP