「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

自粛中、目の疲れや頭の痛みを訴える方が増えてきています。この目の疲れや頭の痛みはどのようにして起こるのでしょうか?お仕事や趣味でパソコンやゲームをする方は感じたことがあるかもしれませんが、同じ姿勢が続くと筋肉は固まってしまいます。それだけであればストレッチで楽になることがありますが、パソコンやゲームなど画面を見続けると姿勢が悪くなっていきます。悪い姿勢とは、首が前に出てしまうストレートネックや肩や背中が内側に入ってしまう姿勢(猫背、巻き肩)のことです。

悪い姿勢になってしまうと血液の流れが悪くなり筋肉を動かしにくくなることや、頭に行く血液の流れが悪くなることで脳の血液循環が悪くなり頭の痛みや目の疲れを感じるようになります。さらに首の姿勢が悪くなると神経の走行が乱れ、肩や手に痺れやダルさなどの症状も出てきます。

筋肉や背骨に負担のかかりにくい正しい姿勢をすれば少しは楽になりますが、同じ姿勢を続けることで筋肉も動きにくくなるので、定期的に姿勢を変えることが負担を軽くする一つの方法です。そして当院でも行っている筋肉に施術で、筋肉の柔軟性をだすことと背骨のゆがみを整える「B&M背骨ゆがみ整体」で体のバランスを整え痛みの出にくい体にすることが大切です。痛みや姿勢など気になる方は当院までご相談ください。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP