「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回はこの時期に問題になってくる暑さによる熱中症についてお話していきますね。今年は基本的に毎日35度を超えてしまうのが普通になってしまいました。それぐらい暑い日が続いている日本なのですが、外に出ている間に真夏の太陽にさらされている間だけ熱中症になってしまうと思われている方も多いのではないでしょうか?すでにご存じの方も居られるかもしれませんが、実は室内でも熱中症になってしまう危険性は非常に高いのです。

どういうことかというと、熱中症の主な原因は日差しではなく、体の中の温度だということです。室内でもエアコンや扇風機などを使わないでいると、直射日光は当たらなくても気温が非常に高くなってしまいます。その状況になってしまうと身体の中の温度も高まって正常な働きが出来なくなってしまうので汗をかいたりして体を冷やす機能も落ちてしまいます。このことが原因で室内でも熱中症になってしまうのです。

対策としては、こまめに水分を取って身体の水分量を一定に保つこと、室内の温度を常に高くなりすぎないように管理すること、外出する際には必ず帽子を被って直射日光を浴びてしまわないようにすることも大切です。9月の末までは暑さが続くようですので体に気を付けていきましょうね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP