「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は気温の差による体の痛みについてお話していきますね。今年も少し前まで残暑の厳しい日が続いていました。しかしながら、最近になって朝一番の気温が急激に下がってきました。最大の気温差で10度弱違うようなのですが、このように気温が急激に下がるとどのような変化が起こるのでしょうか?

暑い日が続いてしまうと、睡眠時に使う寝具も夏用の薄手の物がほとんどだったと思います。特にかけ布団をタオルケットなどに変えられていた方も多かったのではないでしょうか?しかしこのような薄手の寝具では下がってしまった気温によって体温が下がるのを防ぐことが出来ないために体が冷えてしまい、筋肉の中の血流も悪くなって動きが悪くなってしまうのです。動きが悪くなった状態だと急な動きに筋肉が耐えられずに体を、起こそうとする動きや、椅子から立とうとしたような単純な動きでも身体が痛んでしまいやすくなります。

当院では体の奥深くの筋肉から施術をすることで血液の流れを良くしていくことで、動きの悪くなってしまった筋肉の伸び縮みを取り戻していくことが可能です。血流が良く、伸び縮みのしやすい筋肉であれば動きの中で身体が痛くなってしまうことも減ってきます。今のように気温差の激しい時期には体が痛んでしまわないように気を付けていきましょうね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP