「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さん、こんにちは。もうすぐ梅雨の時期になりますね。湿気が苦手で憂鬱な方も多いかとは思いますが、四国など、様々な場所では水不足なところもあり、日本にとってこの梅雨は、結構重要な季節だったりします。そして最近、インターネットで見かけた記事の中で、興味深いものがありました。昔からよく雨が降る前になると昔の怪我が痛んだりする、というのはよく言われています。

一部のある研究では、低気圧が長期間に及ぶと、アミノ酸の一種である『ヒスタミン』が増えるといわれているそうです。この『ヒスタミン』とは、体の中にある物質で、異物が体に入り込んだりした時には「変な奴がいるぞ!」という信号を出すために、アレルギー反応を出します。そのアレルギー反応が、私たちの体の痛みの素になるんです。そして、その『ヒスタミン』の量が増えると結果的に、鼻水が出やすくなったり、皮膚にかゆみが出てきたり、関節の痛みを感じるなどの反応が起きやすくなります。

こうした状態がもし起きた場合は、お体の状態を良くしていかないと梅雨の間ずっと同じ状況になってしまいます。ですので、外に出にくい季節ではありますが、梅雨の低気圧や湿気に負けないように、今のうちから施術を受けて、お体を大事に使っていきましょう。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP