「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は、朝起きた時に肩の痛みが出てきた利用者様のお話をさせていただきます。この利用者様は、以前からお仕事の疲れが強いときやお出かけの際に荷物が重かったりすると、首すじから肩にかけてダルさや重さが出ておられました。でも、今回のように朝起きた時から肩に強い痛みが出現したのは初めてだそうです。

なぜ、このように朝に起きる時に痛みが起こるのかですが、寝ている間というのは、必要最低限しか血液が流れていないので、筋肉や内臓に回る血液の量が増えて、筋肉に回ってくる血液の量が減ってしまいます。この血液の量というのは、お体にとってとても大事で、筋肉や内臓など、お体の回復に必要な「酸素」や「栄養」を運んでくれます。この血液の量が減ると、栄養や酸素の量も減り、せっかく筋肉が回復できるはずの睡眠時間に回復ができなくなってしまいます。この血液の量が悪くなる原因というのも、背骨がゆがんでしまって、深い所を通っている血管の圧迫になります。背骨のゆがみによって血管が圧迫されると、どうしても筋肉の回復力が減ってしまうので、このゆがみを取り除いて、筋肉の回復力を高めていくことが大切です。

当院では、「B&M背骨ゆがみ整体」によって、この背骨のゆがみを取り除いて血管の圧迫をなくして、筋肉に回る血液の量を増やしていくことをやっています。また、背骨を真っすぐにすることで、自然と左右の筋肉のバランスも取れていくので、筋肉の柔軟性を保っていくことにもつながります。朝、起きた時の痛みでお困りの際には、当院までご連絡くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP