「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

「令和」新しい年号が発表されましたね。平成、昭和たくさんの思い出がある中、たくさんの怪我もしたと思います。今回は昔、怪我をした痛みが今でも残っている方についてお話していきます。昔、交通事故やスポーツなどで痛めたところが今でもたまに痛みが出たり、違和感が出たりすることはありませんか?その原因として考えられるのは、まず一つ目、怪我直後の痛みを庇った動きがクセになっている場合。二つ目、怪我をしたところか完全に回復する前に使ってしまった場合。三つ目、後遺症などがあります。

今回お話させていただくのが一つ目と二つ目の原因についてお話させていただきます。怪我をした直後の動きというのは必ず痛みのない方をたくさん使ってしまいます。例えば右腕を怪我してしまうと左腕をより使うようになります。これがクセになってしまうと痛みが無くても常に左に負担をかけてしまうので痛みを引き起こす原因となります。ですから痛みが無くなっても身体のバランスを整え、歪みをとることで痛みを引きずることは減ると思います。

次に完全に回復する前に使ってしまった場合です。特にスポーツをされている方、お仕事をされている方に多く、なかなか休める状況ではないときに無理をされて痛みを引き起こしてしまいます。この場合、休めないですから一回の睡眠効率を上げることが大切です。そのためには血流の流れを良くするためにできるだけ筋肉の柔軟性をだすことや、施術の頻度を増やす、湯船に浸かるなどをすることでラクになると思います。当院では筋肉のバランスを整える施術や背骨の歪みを整えるB&M背骨歪み整体を行っております。痛みでお困りの方は当院までご相談くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP