「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さん、昔から姿勢が悪いと言われたことはありませんか?多くの方は言われたことがあるかも知れませんが、何故姿勢が悪いとよくないのでしょうか。見た目がよくないなどの問題もあるとは思いますが、姿勢が悪いときに起こる体の負担についてお話していきますね。

小さいころから姿勢が悪いと言われたことがある人はどのような姿勢が多かったか思い出すことができますか?人により様々ですが、多くの方に共通するのは前かがみになり過ぎてしまうことが挙げられます。この前かがみの姿勢は勉強やゲームなどをしている時にもなりやすく、目を使いすぎてしまい視力が落ちるということも言われますし、体の負担としては首が前に倒れすぎてしまうことで首に負担がかかり過ぎて痛めてしまうことがあります。

首は頭を支えているのですが、頭の重さは成人の方でスイカ一個分(6~7kg)ほどあります。この重さを首の骨がしっかりと支えてくれるのですが、前にかがみ過ぎてしまうと首がしっかりと支えきれなくなり、骨で支える以外にも筋肉を無理に緊張させて筋肉に負担をかけてしまうからです。これが酷くなると痛めだけでなく、頭の痛みやダルさを引き起こしてしまいます。このような状態にならないためにもしっかりと子供のころから姿勢を良くして首が悪くならないためにも予防していきましょう!

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP