「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は肌の日焼けで起こる体の疲労感についてお話していきますね。梅雨も空けて気温も急上昇していよいよ夏本番になりました。この時期になると気になってくるのが強い紫外線によって起こる肌の日焼けです。日焼けが起こると身体が妙に疲れやすくなってしまうのですが、これはなぜ起こるのでしょうか?

基本的に日焼けは皮膚の表面の火傷です。火傷が起こるとその部分を良くしようとして血液の流れが集まってきます。血液の流れは体全体の疲れをなくしたり、動きの悪くなった筋肉の伸び縮みがしやすくなるように非常に重要なのですが、日焼けの部分に回ってしまって血液の量が足りなくなってしまうのです。これによって酸素や栄養が足りなくなってしまうので体が疲れやすくなることや、筋肉の動きの悪さが出てきてしまうのです。

こういった状態を防ぐためには、第一に日焼けをしないようにすることが大切です。日焼け止めを塗ることや、袖のある服で皮膚の露出を抑えていくことで予防が出来ます。それでも体の疲れが抜けなくなってしまった時には当院の施術で体の深部の筋肉から血液の流れを変えることが出来ますので、疲れの抜けなくなってしまった方は是非一度ご相談くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP