「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は、野球で肘が痛くなった利用者さんについてお話していきますね。この方は、高校野球でピッチャーをされています。最近になって肘の痛みが強くなり、投げる動作もかなりしんどい状態です。どうしてこのような痛みに繋がってしまったのでしょうか。

試合ではもちろん、練習でも投げこみなどされており、肩や肘に負担がかかっていました。それにオフは少なく、練習も毎日続きますので体全体にも疲れが溜まっていました。そのような状態でピッチングやトレーニングを続けてしまうと、確実に無理がかかってしまい、少しの負担も耐え切れない状態になってしまいます。例えば右投げの人だと、右半身にかかる負担が大きくなります。ずっと使っていると右の筋肉のバランスが悪くなってしまい、動きも悪くなってしまいます。体を支える筋肉は深い所にあり骨と密着しておりますので、筋肉自体の緊張が強くなると骨を悪い方向に引っ張ってしまうので体の中心からゆがんでしまいやすいのです。

日頃からストレッチなどされているとは思いますが、毎日の練習や試合の負担が大きいのでなかなかいい状態に戻すことや、維持することは大変な状態です。ですので、痛みの原因となるバランスの崩れている筋肉や骨を真っすぐにする必要があります。当院では、「B&M背骨ゆがみ整体」という背骨のゆがみを整える整体を行っており、体を支える重要な部分から根本的に変えることができます。部活などの体の負担でお悩みの方は一度ご相談くださいね!

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP