「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回はこの時期にお悩みの方も多い手足の冷えについてお話していきますね。手や足の指先が冷えてしまって、手袋をしているのに外出時には辛くて仕方がないと言われる方は非常に多くおられます。外気に触れられないように気をつけていても冷えてしまう根状況は一体どうすればよいのでしょうか?

まずは結論からお話していくと、体の中心部を温めて、冷やさないようにすることがとても大切です。体の中心には生命機能を維持するためのとても大切な臓器が沢山あります。その部分が冷えて機能しなくなってしまうので最優先で血液と体温が集められていくのです。このため、手足の端の方は血液の流れが後回しになって冷えやすくなってしまうのです。このことからも身体の真ん中を冷やさないようにすることがとても大切なのです。

ただ、いくら体の中心部が温まっていても、筋肉の伸び縮みがしにくくなってしまうと血管の動きが悪くなることから体の端へと血液を運ぶことが出来なくなってしまいます。当院ではこの筋肉の奥深くから動きを良くしていくことで血液の流れを良くしていくことのできる施術を行っています。体の中心の温度を保ちつつ、筋肉の伸び縮みをしやすくしておければ手足の冷えも解消しやすくなります。もしも冷えにお困りの方がおられましたら一度ご相談くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP