「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は体の使い方に左右差のある方についてお話していきますね。よく体の左右差があるというお話をしたり聞いたりするのですが、この時の体はどういう状況なのでしょうか?例えば左右の足のどちらに体重をかけるのか、どちらの肩にカバンをかけやすいかというクセが皆さんあるかと思います。こういったところから筋肉の使い方に差が出てくるのでその筋肉に引っ張られてしまい背骨がゆがんで強い左右差を生み出してしまうのです。

実際にこの背骨のゆがみが出てきている状態では体が真っすぐに使えなくなるので更にこのクセは体に染み込んでしまい、今後余計に左右のゆがみが大きくなってしまう原因となります。このため、今は痛みが無いような状態でも後々になって同じ筋肉の部分にばかり負担がかかり続けてしまい、痛みが出てきてしまうことも少なくありません。これが、体が感じる左右差の正体です。

当院ではこの体に感じる左右差を体の奥深くの筋肉から緩めることで正しい姿勢をとりやすくすることと、ゆがんでしまった背骨を真っすぐに整えていく『B&M背骨ゆがみ整体』を行っています。筋肉と背骨から左右差を無くしていくことで正しい姿勢で左右差なく動きやすい状態を維持することが出来るので痛みも出にくいお体を維持することが出来ます。体の左右差を感じる方はぜひ一度ご相談くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP