「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は寒くなると何故人間の身体は震えるのかについてお話していきます。気温が下がる冬になると身体がブルブル震えてしまうことがありますよね。自分が意識していなくても起こるこの動きは一体何の意味があるのでしょうか?人間がこの動きをすることの意味、そしてこの機能の果たす役割について詳しく解説していきますね。
答えとしては、身体が震えるのは下がり始めた体温をこれ以上下げずに、保温、加熱するために起こっているのです。震えというのは筋肉が高速で収縮したり弛緩したりというのを交互に繰り返すことで起こるのですが、この筋肉の収縮、弛緩を繰り返すことで中の血管の動きを促し血液の流れを早くすることが目的です。血液が巡れば身体は温まりますので身体の生命維持機能としてとても必要なことなのです。
しかしながら、このように震えてしまうということは服装や体調からの寒さ対策が万全でないということです。寒くなる時期には身体を冷やしてしまわないようにするために温かい服装を選ぶこと。そして手首や足首、首を冷やしてしまうと体温が下がるのでこの部分をしっかり保温、防寒することが重要です。身体が震えなくても良いようにしっかり対策をしていきましょう!

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP