「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は季節の変わり目に起こる体の中の変化についてお話していきますね。今年もいよいよ8月の後半に差し掛かりました。この時期に夏から秋に季節が移り変わってきますね。この時期になると身体の内側では、自分でも気がつかないうちに様々な変化が行われるっています。今回はその変化について少し抜粋してお話します。

秋になると朝の気温が下がりやすくなります。朝の気温が下がり始めると身体の中では血流が悪くなってしまいます。血流が悪くなると筋肉の伸び縮みがしにくくなり、こむら返りが起こりやすくなります。こむら返りとはよく言う『足がつる』という状態です。この状態がきつくなってしまうと肉離れのように筋肉が強く痛んでしまうことにもなりかねません。

当院では筋肉を柔らかく保つことで血流を良くする施術をしていくとともに、背骨から正しい姿勢にしておくことで筋肉にかかる負担を減らすことのできる『B&M背骨ゆがみ整体』を行っています。筋肉の動きと、それを支えてくれる背骨を真っすぐに保っておければ、血液の流れも悪くなりにくいのでこむら返りを起こしにくくなります。少しずつ気温が下がり始める今だからこそ、血流のいい状態を保っていけるようにしていきましょうね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP