「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

秋に向けて少し過ごしやすい気温になってきていますね。今回は季節の変わり目での体調管理についてお話していきますね。私の周りでは春から夏にかけての季節の変わり目で風邪や熱、咳、関節痛などといった症状を訴える方がおられました。なぜ季節の変わり目で体調を崩してしまうのか?

まずは身体そのものが周りの気温や室温に慣れていないからです。これからの季節は夏から秋ですね。今年の夏は想像以上に気温が高く秋になると大きな温度差が出てくるでしょう。なかなか季節の変わり目での身体の調節も難しいとは思いますが、これを怠ってしまうと体調を崩してしまいます。夏と同様クーラーをかけ続けると身体を冷やしたままの状態になります。そして慣れていない外の気温でさらに体を冷やし風邪や熱といった症状を出します。

この対策としては、段々と涼しくなってきておりますので窓を開けることや、扇風機などを使うなど少しずつでいいので外の気温に慣れることです。ただし暑さや寒さを我慢して生活や睡眠を妨げることのないようにしてくださいね。そして身体の状態もご自身で把握しておくことが大切です。筋肉の緊張や背骨の歪みから調子を崩すこともあります。お身体のメンテナンスとして、筋肉のバランスや背骨の歪みを整えたい方はご相談くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP