「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

お盆を過ぎて、暑すぎた今年の夏も、少しずつですが涼しくなってきましたね。学生さんならばお休みは半分くらいを越えた辺り、お仕事をされておられる方でも、お盆休みをいただけた方もおられたのではないでしょうか。そういう時、ついつい夜更かしをしてしまって朝起きる時間などが変動しやすかったりします。

こういうことが起こった場合、少しずつではありますが、人間の体の中にある、「体内時計」が狂いだします。もともと人間の体内時計は25時間である、と言われていて、朝日を浴びたり朝の支度などのルーティン(習慣)をすることで、一日のスタートとして体内時計がリセットされるそうです。しかし、生活リズムが崩れてしまって、いつもと違う環境になると、この体内時計に誤差が残ったままになってしまって、人間は少し体調を崩しがちになります。こういう時に大切なのが、「起きる時間はある程度決めておく。」ということです。

もし夜更かしをしてしまった場合、朝に起きるのはいつも通りに起きておいて、お昼休みなどに昼寝を挟むなど、睡眠の時間を確保できると良いですね。今後もまだまだ残暑は続きますので、朝から元気に活動できるように、しっかりとした生活習慣を作っていきましょう。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP