「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は『夏バテ』について、お話をしていきます。今年の日本は、梅雨が終わってから急に気温が上昇して、この急な変化に体が追いつかずにしんどくなってしまう方も多いと思います。そして、仕事やイベントなどで外にでなければいけないこともあるので、気をつけていただきたいのがこの『夏バテ』です。

よく名前は聞くと思いますが、いったい何が原因で起こってしまうのでしょうか。原因としては、「部屋の中と外との温度差による自律神経の調子の悪さ」と「湿気の多さによって汗が出なくなること」と「夜も暑いせいで睡眠不足になること」が挙げられます。夏場になると、スーパーマーケットや銀行の中では冷房が効いていて、それから外に出てしまうと急に気温が高いので体がビックリしてしまいます。この温度差によって、体のいろいろな感覚を司る“自律神経”という神経が不調を起こし、汗をかいて体温の調節をすることができにくくなります。そうなると体の熱がおさまらずに、体がだるくなってしまいます。さらに夜も暑い日が続くので、うまく眠れず、眠りも浅くなってしまいます。そうなっていくと、お体の筋肉も疲労が抜けきらずに、全身のダルさや倦怠感が起こってきます。こうして体力も減ってきてしまうと、免疫力の低下やのどの強い痛み、下痢、微熱が生じ、『夏風邪』につながっていきます。

こうならないためには、お体の筋肉をしっかり施術して、血液の流れを促して、体温調節をしやすくしたり、栄養を全身に運べるようにして筋肉の状態を良くしていき、抵抗力を落とさないようにしていくことが大切です。もし、夏バテかな?と思ったら、当院までご連絡くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP