「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今年の夏は昨年の夏に比べ暑いですね。とある県では40度を超える暑さを記録したり熱中症になる方もたくさんでるほどの異常な暑さですよね。今回は夏の暑い時期を乗り切るためのお話をしますね。

まずは室内の温度です。外が暑いのでクーラーを低い温度でガンガンにかけたくなりますよね。もちろんそれで熱中症なることは無いですが、外の気温との差が大きすぎて体のダルさを感じてしまったり、逆にクーラーの風で身体を冷やしてしまい風邪をひいてしまいます。では、何度くらいがいいのか?一般的に室温が28~30度を超えてくると要注意と言われています。ここ最近は30度を超える気温は当たり前のようにでていますよね。できるだけ外との温度差が大きくならないようにするのがいいので大体クーラーの温度は26~27度くらいがいいかと思います。他にも部屋の熱がこもってしまうので風通しのいいところは出来るだけ窓をあけ空気の入れ替えをしてくださいね。

次に水分補給です。水分補給するのにお水を飲まれる方もいると思いますができるだけスポーツドリンクなど塩分も入った飲み物を飲んでくださいね。汗というのは水分だけでなく塩分などいろいろな成分も入っているので水分補給の際には飲み物も気を付けてくださいね。

最後に暑くなってくると体がだるくなりますよね。だるくなると肩が前に出てしまい背中が丸まったような姿勢になり体のバランスを崩してしまいさらにダルさを感じやすくなります。姿勢や体のダルさが気になる方や、整骨院に通われている方もメンテナンスとして一度来院またはご相談してくださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP