「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は、咳やくしゃみをしたときの筋肉の緊張について、お話をさせていただきたいと思います。この時期になってくると、風邪やインフルエンザなどの体調不良で、咳やくしゃみをしている人をよく見かけます。実はこの咳やくしゃみは見た目にも大変なだけではなく、筋肉を痛める原因にもなってしまうのです。

風邪などの体調不良や、のどにものが詰まったりむせたりした時に出てくる咳やくしゃみは、「瞬間的で、また急におこる体の中の激しい運動」になりますので、いわゆるぎっくり腰の原因になってしまったりすることもあります。また、骨粗しょう症の方には、咳やくしゃみがひどい時には、肋骨の損傷になってしまう危険性もあります。

 

このことから、腰に筋肉の痛みなど心配がある人は、咳やくしゃみが出てきそうになったら、その場に座り込んでしまうか、近くにある壁などに手をついて、体を固定するように心がけると、このようなぎっくり腰などの症状になることを防ぐことが出来ます。しかし、急にむせたりして出てくる咳やくしゃみはなかなか抑えられませんし、そのせいで腰や背中などをいためてしまうかもしれません。そんな時は、当院までご連絡くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP