「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は立ちっぱなしでお尻や腰が痛くなった方についてお話ししていきますね。その方は病院の受付をされている方で、常に立ちっぱなしでほとんどその場所から動くことがないそうです。なぜ、同じ体勢でこのような痛みがでてしまったのでしょうか?

この方はずっと同じ姿勢でお仕事をされています。立っている姿勢で両足に均等に体重が乗っているのが理想ですが、ずっと正しい姿勢を維持していくのはなかなか難しいことです。疲れてくるとそのバランスが崩れてどちらか片方に体重を乗せやすい状態になります。実際その方も、右足に体重を乗せてしまう癖があり、痛み自体も右側に強くでていました。悪い姿勢が癖づいてしまうと体全体のバランスが崩れてしまうのはもちろんですが、筋肉にも左右差がでてしまいます。その筋肉がついている背骨を引っ張ってゆがめてしまうので、うまく体を支えることが出来ずに、痛みも腰だけでなく骨盤当たりのお尻まで広がっていました。

このような症状や痛みを和らげるためには、正しい姿勢を維持することが大切です。しかし、仕事の姿勢や癖は体についていますので、なかなか自分の意識だけで戻すのは難しいです。当院では、そのゆがんでしまった背骨や筋肉のバランスを整える施術を行っています。実際受けられた利用者の方は、痛みも軽減され姿勢も良くなられています。同じような症状でお困りの方は一度ご相談くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP