「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は冬の朝にスッキリ目覚められるようにはどうしたら良いのかお話していきます。12月も後半になり、いよいよ寒くなってきましたね。朝イチは特に寒さがキツくて布団からなかなか出られなくなってしまいました。そんな冬でも朝にスッキリ目覚められる方法について少しお話させてもらいますね!

寒い時期に目覚めをよくするためには入眠の環境を良くすることが必要です。冬に起きられなくなるのは急激に身体が冷えてしまうからです。寝る直前にお風呂に入られて急に冷たい布団に潜り込む。これはかなり多くの方がされていることだと思いますが、熱は高い方から低い方へと移るのでせっかく温まった身体の熱が布団に奪われてしまいます。眠りに入る30分前くらいから部屋を暖め、寝具の冷えをなくすことがポイントです。そして身体の急激な体温の低下を防ぐことも必要なので、目元を温めてくれるアイマスクやマフラー、ネックウォーマーなどで眠りに入る直前まで着用します。そうして緩やかに体温が下がることで安定した眠りに入れます。

入眠が穏やかであれば穏やかに目覚められます。本来の人間が持っている温かさを保ったまま朝を迎えられたら他の季節と変わらずにスッキリ起きることができます。体温を下げると人間も冬眠に入るのかも知れませんね。寒さがますます厳しくなります。身体を温めて眠りの質を上げていきましょう!

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP