「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は体のゆがみと睡眠の関係性についてお話していきますね。皆さんはちゃんとした睡眠がとれていますか?人にとって睡眠は重要です。しかし、体のゆがみ、背骨のゆがみがあると寝ている時間でも体に負担がかかり続けてしまいます。

まず背骨がゆがんでしまう原因からお話しますね。背骨は通常真っすぐな状態で体を支えています。体を支えるための重要な筋肉は背骨にしっかりくっついています。お仕事や日常生活での繰り返しの動作で同じ筋肉ばかりに負担がかかってしまい、その筋肉が緊張して硬くなると背骨を悪い方向へと引っ張ってしまうのです。そうすると筋肉のバランスが悪くなってしまい、それが首や肩のまわりでおこってしまうと血管や神経を圧迫してしまい、めまいや頭の痛みにつながってきやすいのです。

体のゆがみや寝ている時の体勢、枕の高さなどによって寝ている状態でもうまく体が回復しない、寝たのに寝た気がしないなどのお体の不調を訴えられる方は少なくはありません。なので、寝ている時の姿勢はかなり需要なのです。当院では根本的な背骨のゆがみを整える「B&M背骨ゆがみ整体」と筋肉の施術をおこなっており、さらに、当院の総院長と整形外科の先生が共同で作ったオーダー枕も取り扱っております。もしこのような症状でお困りの方がいましたらご相談くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP