「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

最近は、台風や急な大雨など、天気も変化しやすいので、気温や気圧も変わってしまって、安定しませんね。こういう気温・気圧の低い日が続くと、私たちの体も、重さやダルさ、筋肉の痛み、さらに頭の痛みや手足のしびれも出てくることもあります。では、なぜこのように気温・気圧が低いと、体に変化が出てくるのでしょうか。

実は、気圧というのは全身を包んでいる膜のようなもの、もっと言えば全身を包むボディスーツのようなものをイメージしてもらえばいいかと思います。体を動かすためには、このボディスーツがピタッと体にフィットしていれば非常に動きやすく、不快感なども感じません。しかし、気圧が低くなっているときは、この体にフィットしているはずのボディスーツが、一回り大きくなってしまったかのようにダボダボになってしまうのです。このようになってしまうと、血管も緩んで血流も体をめぐることが出来ずに、筋肉や内臓に栄養が届かなくなってしまいます。そのせいで、晴れているときのような気圧の高い日とは違って、動きにくさやダルさ、そして頭に回る血液の量も減るので頭の痛みなども出てくるのです。

こういった状態を良くしていくには、筋肉をしっかり刺激してあげれば良いのです。ウォーキングや筋トレのような適度な運動も良いですし、いつもシャワーで済まされている方は、週に一度くらいは湯船に浸かる入浴をしてみても良いかもしれません。そして当院で筋肉を施術することで、現在よりも血液の循環が良くなり、体の動きが活性化していきます。低気圧が続くしんどい時期には、運動や入浴、そして当院で筋肉の施術を続けて受けてみてくださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP