「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

最近、どのタイミングでもスマホを見ておられる方が多いですが、皆さんは平均して何時間ぐらい見られているでしょうか?これは学生さんと社会人の方でも違うかとは思いますが、1~2時間ほどになる場合もあります。これだけの時間をスマホを見ることに使ってしまうと首にはどのような負担がかかるでしょうか?今日はスマホを見ることで起こる首への症状についてお話していきます。

スマホを見てしまう時間が多いと首が前に倒れてしまう時間が長くなります。この状態は「スマホ首」とも言われ、現代において注意しなければならない症状の一つです。これはなぜかというと、頭の重さはスイカ一個分ほどの重さがあります。この重さを首の背骨が柱となって一本で支えている状態です。しかし、前に頭が倒れてしまうと、首にかかる負担は頭の重さに加えて上から重力がかかってしまうので、首に子供一人分の重さがかかってしまう状態にもなるのです。そうなると首の背骨だけで支えきれず首の周りについている筋肉が力を入れて支えようとして緊張してしまいます。この状態になると筋肉に負荷がかかり過ぎてしまうために痛みを引き起こしてしまうことがあるのです。

もし、このような症状になるのを防ぎたいのであれば、一日に使う時間を決めて負担を出しすぎないようにするのが一番です。何かわからない点があれば何でもご相談くださいね!

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP