「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回はスポーツのときに起こる痛みについてお話していきますね。体を捻ったりぶつけたりなどの怪我は様々な所でおこります。怪我というのは他にもあり球技ではボールを投げる時の方や腕の痛み、走り始めのふくらはぎや太ももの肉離れなどがあります。様々な怪我の前には必ず身体のバランスの崩れや負担のかかりすぎというものがあります。

では、どうしたらいいのか?まず練習、試合又は動く前は必ずストレッチをすることが重要になります。ただそれだけでは中々予防とはいえません。他にも適度な休養や自分の身体の状態を知りどこの状態が悪いのか?どこがバランスを崩しているのかを把握しておくことが大切です。そしてその状態を把握したうえで全身のバランスをとり痛みのない、そして疲労や負担を溜めにくい身体づくりをしていくことです。これは一人では中々できません。

当院では筋肉のバランスを整える施術や背骨のバランスを整えるB&M背骨ゆがみ整体を行っております。全身のバランスを整えるだけでなく練習前のストレッチ法や試合や練習後などのクールダウン、自宅などでできる身体の調整などもお教えいたします。痛みが出る前に、ご自身の身体の状態を把握するためにもおこしください。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP