「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回はインナーマッスルの大切さについてお話していきますね。まずインナーマッスルとは体の深部側にある筋肉で関節を安定させたり、身体そのものを支える筋肉です。この深部側の筋肉が弱くなったり、バランスを崩してしまうとどうなるのでしょうか?体を支えることが出来なくなり、体の柱となる背骨をゆがませてしまいます。他にもアウターマッスル(浅部側の筋肉:体を動かすときに使う筋肉)を使うときにインナーマッスルが弱いと、通常よりも体に負担をかけてしまいます。そしてその負担は痛みに変わり、痛みは長く続くこともあります。

痛みが続くと日常生活での動作や体を動かすことも負担になりさらに体のバランスを崩してしまいます。インナーマッスルを鍛えることにより、身体を支える軸が安定し痛みやしんどさを感じにくい身体にすることが出来ます。さらに深部側の筋肉がしっかり動くことにより代謝が上がり疲労が溜まりにくい身体や、睡眠がしっかりとることができる身体になります。

インナーマッスルをつけることが出来れば身体の状態も楽にはなりますが、痛みを取ることが出来ません。インナーマッスルを鍛える上では体幹トレーニングがお勧めですが、それとともに筋肉のバランスや背骨のゆがみを整えることで身体に大きな負担をかけることなく筋肉をつけることが出来ます。当院では筋肉のバランスを整える施術や背骨のゆがみを整える「B&M背骨ゆがみ整体」を行っております。痛みでお困りの方やインナーマッスルをつけたいと思っている方は当院までご相談ください。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP