「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は筋肉痛のことについてお話していきます。運動をして翌日、もしくはその翌日になると筋肉の痛みやダルさで体を動かすのが辛い、いわゆる筋肉痛の辛さは世の中の方のほとんどが経験されたことがありますよね。そもそも筋肉痛とはどういったものなのでしょうか?

筋肉痛の正体は久しぶりに運動したことや、いつもよりも激しい動きをしたことで筋肉の中の細かい線維が傷ついた部分が元通りに修復しようとする際に無数に起こる細かい炎症の痛みです。そもそも筋肉は無数の細かい線維の集まった大きな束なので、この一つ一つが傷ついたとしたら全身が痛くなるのも納得ですよね。基本的には運動不足の人ほど筋肉の線維が細くて力が弱いので、身体を鍛えている人よりも筋肉痛の痛みが激しかったり、長く続いてしまうことが多くなるのです。

この筋肉痛を少しでも軽くするためには基本的には運動前後のストレッチが非常に重要になってきます。筋肉の線維を事前によく伸ばすことで動きにも傷つかずに耐えられるようになりますし、回復も早くすることが出来ます。それ以外にも強めの負荷を筋肉にかけたならば直後に熱を持つ筋肉をアイシングして炎症を抑えることや、時間が経ってから温めることで筋肉の血流を促進して筋線維の回復力を高めることが重要です。いずれにしても、普段からの適度な運動で筋肉痛は防ぐことが出来ます。ウォーキングや軽い筋トレからでも少しずつ体を動かせるようにしていきましょうね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP