「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

気温も段々と下がり肌寒くなってきました。今回は冷えると身体にはどのような症状が出てくるのかについてお話していきます。まず、男性より女性の方が冷えやすいです。なぜかというと女性は男性より血管が細く、末端になればさらに血管が細くなるため体温が行き届きにくくなります。そのため冷えやすくなるのです。さらにこの状態が続くと末端だけでなく体温まで下げてしまい筋肉にまで影響を及ぼしてしまいます。

筋肉が冷えてしまうと伸び縮みしにくくなり関節の動きを悪くしてしまいます。特に朝は気温が下がる為、身体が冷えやすく一日の動き始めなので動きを悪くしてしまいます。そこで無理して筋肉を伸ばしてしまうと筋肉を痛めてしまうことや関節を痛めてしまう場合があります。他にも寒くなることにより代謝も悪くなるので回復力が落ちてしまう、自律神経が乱れ、寝つきが悪くなるなどの症状も出てきてしまう可能性があります。

このような症状を出さないためには寒さ対策も必要ですが、代謝を上げることも大切です。代謝を上げるためには「筋肉の柔軟性を出し、背骨のゆがみを整えることで血液の流れを良くする、ランニング、ウォーキングなどの適度な運動を行うことで筋肉に多少の負荷をかけて筋肉をつけるなど」があります。当院では筋肉のバランスを整える施術や背骨のゆがみを整える「B&M背骨ゆがみ整体」を行っております。今年も残り少ないですが元気に過ごせるようにメンテナンスなどもしっかりしていきましょう。お困りの方は当院までご相談くださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP