「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

明けましておめでとうございます。2019年のお正月はゆっくりできましたか?いつもお仕事や家事でお忙しい中、ゆっくりする時間も年末年始のみという方いらっしゃるのではないでしょうか?今回は、お正月休みで起こる痛みについてお話していきます。私は普段寝られない分、睡眠時間は一日8時間以上寝ていました。しかし、寝ている時は気持ちいいのですが起きてみると体がだるいような感じがしたり、肩や首が痛くなったりしました。皆さんもこのようなダルさや痛みはでませんでしたか?

もちろん睡眠をとることはとても大事なのですが一日中寝ている、というのもあまりよくありません。筋肉を休めることは大切なことなのですが逆に、全く使わないと血液の流れを良くするために使う筋肉(特に足の筋肉)が機能しなくなると血液の流れが悪くなりダルさを感じやすくなります。枕の高さによって、肩や首のダルさ、痛みを感じてしまいます。枕が高すぎると下を向いている姿勢になります。低すぎると上を向いたような姿勢になります。このような姿勢を続けると首や肩の筋肉に負担がかかってしまいます。お正月も終わりゆっくりする時間も減ってこれからまた忙しい日が続く方もいらっしゃると思います。

お正月でダルさや痛みを抱えたまま、お仕事をするとさらに痛みを強くしてしまったり体のバランスを崩してしまうので、まずは身体のバランスを整えること、そして正しい姿勢を覚えることで痛みもラクになります。当院では筋肉のバランスを整える施術や背骨の歪みを整えるB&M背骨歪み整体を行っております。痛みやダルさでお悩みの際は当院までご相談ください。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP