「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善

冬場になると、そろそろ身近になってくるのは『静電気』ですね。私も最近、物に触れるとときどきバチッときます。ではなぜ、このようなことが起きるのでしょうか?

物同士が接触し合う場合、静電気は必ず起こるとされています。これは、物には電子という物質が周りを取り巻いており、それが接触することで生じるからです。この電子ですが、電池などをみてもわかるように➕極と➖極とがあります。例えばドアノブの周りを取り巻いている電子が➖極、そして触るこちらの手は➕極の電子が表面を取り巻いているとしたら、その反応によって、ビリッとした静電気が発生します。しかも、この静電気は空気の乾燥などによっても生じやすさが変わり、湿っている空気よりも、乾いている空気の方が生じやすくなるそうです。湿っている方が空気中に水分が多く、静電気がその空気中の水分に分散してくれるから、だそうです。

対策としては、ハンドクリームや整髪料などで髪やお肌を保湿してあげて潤いを保つこと、ドアなどを開ける際には一度違う場所(壁など)を一度触ることなどが挙げられます。ふとしたときにバチッとくる静電気。今年~来年の寒い時期に、経験しないように対策をしてみてくださいね。

「摂津富田整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP